schedules

CC 10th Anniversary Party

12/22にSDLXで行われるCreative Commons10周年のイベント内のLive Chain Sessionに参加します。他session出演者はサンガツ、+MUS1stぶりのJealousguy、あとなんかDUB-Russell andmoreで10分ずつCCライセンスを採用したライブ演奏を繋ぐ形のセッションです。

概要

2012年12月、クリエイティブ・コモンズ(CC)が誕生から10周年を迎えます。そこでCCに関心を持って下さる日本の皆さんをお誘いして、アニバーサリーイベントを開催します!

当日は日本でCCライセンスを活用したり、オープンな創作活動を行っている様々なアーティスト、クリエイターの方々をお招きし、音楽、トークセッション、アートパフォーマンス等のライヴや、CCライセンスを実際に体験できる参加型企画など、盛りだくさんな内容を予定しています。
タイムスケジュールは下記をご覧ください。内容詳細、ゲスト出演情報は随時更新します。

CCライセンスで繋がるたくさんのみなさんと一緒に楽しんで、11年目に向かうクリエイティブ・コモンズの更なる活動にぜひ参加してください!

タイムテーブル

18:00~19:00 ワークショップ「CCライセンスのネタを使ってビート・メイク!」
講師BUN/Fumitake Tamura、進行:白石裕一朗(Sound&Recording Magazine):
ビート・メイクにCCライセンス付きの素材を使うことで、サンプリングという手法のクリエイティビティとともに、サンプリングした楽曲でも堂々と公開したり、場合によっては販売もできるというCCライセンスの有用性を知ってもらう。また国際的に活躍するBUN/Fumitake Tamuraの制作手法が垣間見られる貴重な機会でもある。

トークセッション「クリエイターがCCを使うメリットとは!?」
対談: BUN/Fumitake Tamura, ドミニク・チェン(CC Japan), 司会:原雅明(corde):
作った曲にCCライセンスを付けて発表するメリットについて、シェアすることと創造性の関係について、マネタイズとソーシャルキャピタルについて、いまの時代に音楽をつくることについて。
19:00~19:45 LIVE: DJまほうつかい/西島大介+Naohiro Yako(flapper3/Bunkai-Kei records)+コモコモ
19:45~20:30 Live Chain Session
CCライセンスを採用したライブ演奏を繋ぐセッション
・サンガツ
・Jealousguy
・DUB-Russell
・nanonum
and more…
20:30~21:30 Guest LIVE : tomad(Maltine Records)+ HouxoQue + TOKIYA
21:30~23:00 トークセッション「Creative Commonsが切り開く文化の地平線」
登壇者:津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)、他・司会:ドミニク・チェン(CC Japan)

http://creativecommons.jp/cc10/